2013年03月13日

調査13・立ち喰いそば 新橋駅ポンヌッフ店

DATA-----------------
立ち喰いそば 新橋駅ポンヌッフ店
東京都港区新橋2-17-14
コロッケそば=360円
---------------------

健康診断の指定クリニックがお台場だったので、
帰りに久しぶりに平日昼間の新橋に来ました。

「胃カメラの麻酔が14時ころ醒めますので、その後に胃にやさしいものを食べてください」と言われたので、新橋で下車してお茶漬け専門店にでも行こうかなと思っていたのですが15時近かったので諦め。ふと以前からポンヌッフが気になっていたのを思い出しました。

pontneuf01.jpeg

だいじょうぶ、そばもコロッケも胃にやさしい!(ダメです)


「ダンキン・コロッケ」

パリのpont neufは「新しい橋」と言いながら
パリではいちばん古い橋だとか。
久しぶりに来た新橋もいろいろ懐かしいです。
迷わずコロッケそばを注文。ゆで麺なのですぐに来ます。

Evernote%20Camera%20Roll%2020130313%20015251.jpeg

ルックスは優等生コロッケそばですね。
器が浅く平べったいタイプです。

Evernote%20Camera%20Roll%2020130313%20015302.jpeg

この器のおかげで、水没による衣の崩壊が少し抑えられます。
食べやすそうです。

コロッケを箸で切ってみます。しっかり固く詰まっていてなかなか切れません。
しかし衣はほどよくほろほろに、大きめの塊から少しづつつゆに溶けています。
コロッケの具は大きめおいもゴロゴロタイプで、とても美味しく戴けます。
衣ふんわり、おいもほっくり。個性が立っていて楽しい。

ここでふと気になりました。具はこんなにしっかりなのに
衣はどうしてこんなにふわふわなのか。
そんなにすぐに溶けてしまいそうな緩い衣ではなく、しっかり揚がっています。

pontneuf04.jpeg

他のブログやサイトを調べてわかりました。
わたしは見落としていたのですが、このお店は
麺が茹で上がってセットアップの時、
揚げ物を一度つゆに漬けてから載せるんだそうです。
普通にしっかりした衣につゆが染みて、
盛り付けた時につゆに香ばしさがうつりやすいみたい。
Dunk In croquetteって事です。

コロッケの一口めの感想は「味が深くて美味しい!」でした。
たぶんこの一工程がかなり影響していますね。

こう書くといかにも衣が溶けてなくなってしまいそうですが、
溶けるのは表面の大きめの衣が少し。
基本的にはしっかり具をラップして、最後まで美味しく戴けます。

pontneuf05.jpeg

しかし大胆な店名だなぁ。
その名のとおり、懐かしいながら新しい発見のある良物件でした。

ほんとはこの後、名前つながりでカフェ・ポンヌフでお茶しようと思っていたのですが、さすがに準備中でした。みんながナポリタン食べる中、ミルクとか飲んでるのも野暮ですしね。


○総評 ★★★★☆
スタンダードなおそばですね。ゆで麺使用。つゆも少し濃い目の関東立ち喰い味。
あちこちのサイトやブログで「甘い」「辛い」とさまざまな感想がありますが
根っからの関東育ちのわたしにはちょうど良かったです。
揚げ物を漬ける工程が、つゆの濃さを生かしていて全体の風味もアップしています。新橋のおじさんたちに揉まれて流石の貫禄でした。
5〜27時っていう営業時間もすごい。思い立ったらいつでも開いてる案心感ですね。



大きな地図で見る
posted by こそぶろ at 03:01| 調査