2014年11月21日

調査19・吉そば 渋谷店

DATA-----------------
吉そば 渋谷店
東京都渋谷区道玄坂2-6-12
コロッケそば=380円
---------------------
いつもの生活圏内の立ち喰いそばやさんはおおかた行ってしまったのでちょっと停滞していました。
ひさしぶりにいつもと違う場所で立ち喰いやさんに入れました。

kichi01.jpg

渋谷の井の頭線のうしろのごちゃごちゃのあたりです。吉そばさんはよく見かけるんですけどちゃんと入ったのはじめてかも。
そしてまずお詫び。最近コロッケそばに煮詰まっているのと、おなかがよく空くのと、もともとトッピング大好き人間なので、今回からしばらくコロッケ以外にも複数トッピングが続くかもしれません。コロッケソブラーとしてあるまじき行為ですがどうかご容赦ください。

「牛蒡スペアリブ」

さていつもどおり、打合せ終わって午後4時くらいと微妙な時間なのでお店は空いています。で、お店の前のおすすめPOPのごぼう天がすごい美味しそうだったので、コロッケとごぼう天をトッピングしました。

kichi02.jpg
全景。いい佇まいじゃありませんか!コロッケ少し大きめ、ネギもりもり。好みのまとまりです。

kichi03.jpg
コロッケはおいしいタイプ。そばに向かない系の、ふつうにおかずで行けそうなやつです。衣がいい感じに遊んでておいしそう。

kichi04.jpg
割ってみます。うん、これおいしいヤツだ。中身はふつうのマッシュなので、割るとやはり多少はつゆに溶けます。が、衣がさっくりふっくらでけっこうガードが固い。思ったより溶け出すのを気にせずに食べ進められました。

kichi05.jpg
そして!脇役にして問題のごぼう天。超ふといごぼうをタテに4つに割った丸太みたいなのがまるでイカダみたいに5〜6本並んで揚がっています!なのでごぼうイカダを一艘ぐぐっと持ち上げるのですが、とてもじゃないけど齧れないw しかたないので1本づつばらして食べます。ものすごい美味しい!ものすごい歯ごたえ!ものすごいごぼう臭!!w まるでスペアリブみたいな存在感のごぼう天です。ごぼう苦手な人は無理かも。わたし大好物なのですごい美味しかった!

脱線しましたが、おそばはあまり黒くない立ち喰いらしい麺。つゆも濃すぎず物足りないこともなくちょうど良い。コロッケは大きめで、ほどよく溶けますが最後まで美味しかったです。かなり満足。
半端な時間だったので、大将らしき人がお弟子さんぽい人に「夜のぶん、揚げられるだけ揚げといて!」って頼んで、わたしの目の前で揚げ物をはじめました。おぉ!ごぼうをあんな豪快に!天ぷら粉もなんかそれ高そうないい感じ!ちょっと得した感じ!

そんで調べてみましたら、吉そばさんは都内14店舗くらいらしい。よく見る気がする。そんで運営会社がノアっていうんですけど、サイト見たら…
会社概要
なんとあのスタジオNORHの会社でした!さらに好感度UPw

○総評 ★★★★☆
個人的にはすごく気に入って、よく行く場所なのでなかなかの好感度です。星5つでもいいかなって感じですけど、他の方にすすめるなら、まあふつうのつゆだし麺だよなぁ、ということで4つ。




posted by こそぶろ at 00:00| 調査

2014年10月28日

調査18・信州そば本陣

DATA-----------------
信州そば本陣
東京都新宿区新宿3-38-1
ルミネエスト新宿B1
JR線 新宿駅 東口 徒歩1分
コロッケそば=410円
---------------------
いつも通ってるけど入った事ないシリーズです。はい。新宿の地下のベルクの向かいです。

hon01.jpg
ベルク最近行ってないなー。反対隣りのぼうし屋さんはよく行きます。
そしてすみません、おなか空いてたのでトッピング重ねです。もともとトッピング大好き人間なので許してください。

hon02.jpg
立地は今までで最高なんじゃないでしょうか(個人的に)。

便利なわらじ

さて、おなか空いてたので、コロッケとおもちをトッピングです。コロッケだけのおそばでも410円、相場よりややお高めです。

hon03.jpg
コロッケは気持ちおおきめのわらじ型。わかめたっぷり。おもちほっこり。

hon04.jpg
割ってみました。衣はそこそこ遊んでるのであまり強くないです。ポテトの土壌の粘度は中の上くらい、そんなに溶け出しません。気にせず食べ進められます。おもちほっこり。

hon05.jpg
まあ、ちょっとゆるめかな。器が少し平べったいのと麺がみっしりなので、麺棚に乗ったまま安定して最後まで食べられました。つゆは少し甘めかな。

本陣について調べたら、食べログにすごい詳しく書いてる人がいたので、そちらに譲りますw 確かに、新宿の地上に出ると「なんとか本陣」ってお店いろいろあるなー。

○総評 ★★★☆☆
個人的には通り道で便利なのと、わりといつも混んでない時間帯に行くので、毎日食べる系の評価です。週3行ってもぜんぜん平気。






posted by こそぶろ at 00:00| 調査

2014年10月07日

調査17・大江戸そば荻窪店

DATA-----------------
大江戸そば荻窪店
東京都杉並区上萩1-7-1 JR荻窪駅 3・4番線(快速)ホーム
コロッケそば=360円
---------------------
よく考えたら、ホームにある立ち喰いそば屋さんを1軒もとりあげていませんでした。
いつもは急いで通り過ぎるのですが、時間があったので立ち寄ってみました。

ogi01.jpg

荻窪の快速がとまるほうのホームの真ん中あたりです。ザ・駅そばって感じ。

「基準値NRE」

小さいお店です。くの字のカウンターで4名くらい。後ろの部屋の隅に小さい三角の一人用スペースもありました。

ogi02.jpg

ザ・立ち喰いという感じ。いい基準値です。リハビリにぴったり。
麺も変わったところはなく、一般的な立ち喰い麺です。汁も普通の色。
そして主役のコロッケですが、荒ぶった派手な衣でもなく、出されたそばから溶けているでもなく。

ogi03.jpg

脂っぽくもなく。おそばにぴったりの主張のないコロッケなのですが。
食べてみるとなかなかしっかり。
ポテトのマッシュが細かく、大きい具も入っていないので、ものすごくしっかり粘度の高いコロッケです。
そして衣。厚すぎず薄すぎず、面白みがないくらいに均質なしっかりガード。
この二段構えでまったく汁に溶け出しません。

ogi04.jpg

冷凍から揚げ戻す時に短時間でさらっと仕上げたのか、芯のほうは余熱で仕上げたような感じ。ちょっとだけ粉ぽい芯。
いや、まずくないんです、おそばにはちょうど良い。計算でやってるならけっこうすごい。

食べながら店内を見回していたら、おそばを配達するケースには「そば処 あじさい NRE」と印刷してあります。JR構内ですからNRE(日本レストランエンタプライズ)が母体なんでしょうけど、ここであれ?と思い出しました。

調査16でご紹介した、高田馬場駅構内の「いろり庵きらく」です。あのお店もNRE傘下でしたが、コロッケはかなり残念で辛い点をつけました。駅弁に入れる感じのコロッケですぐに溶けてしまっていました。

同じNREなのになぜこんなに違うんだろう。調べてみましたら、同じ駅ナカの立ち喰いそばなのに、ちょっと区分というか扱いが違うみたいなんです。

今回のお店の詳細を調べるためにNREのサイトを検索すると、「駅そば」のリストからすぐに大江戸そば荻窪店の情報が見つかります。しかし「いろり庵きらく」はどの店舗も出て来ない。駅そばの項目から離れて検索しなおしてみたら、別のカテゴリーにありました。

よく見てみたら、NREの「ファストフード」というカテゴリーの中に「駅そば」と「いろり庵きらく」が同列であって、「大江戸そば」は「駅そば」の中に他のいくつかのブランド(あじさい茶屋とか)と束ねられています。扱いが違うみたい。あと、立ち喰いではなく和食堂で「いろり庵」がありますので、セントラルキッチンの系列がそちら寄りか、少なくとも「駅そば」陣営とは違うところから取り寄せてるって感じですね。

なんだか調べれば調べるほど、NRE傘下の店舗は複雑で難しいです。どんどん話がそれましたが、ちょっと今までで一二を争うほど粘度の高いコロッケでしたので、汁を飲み干すまで溶け出すことなく安心して戴きました。

○総評 ★★★☆☆
なんか普通とか個性がないとか言いましたが、立ち喰いのコロッケそばとしてはこれはかなり大切な事だと思いました。ここはコロッケそばを愛でる場所なので、星3つとしました。

posted by こそぶろ at 02:49| 調査

2013年05月04日

調査16・いろり庵きらく高田馬場店

DATA-----------------
いろり庵きらく高田馬場店
東京都新宿区高田馬場1-35-1 JR高田馬場駅構内
コロッケそば=370円
---------------------

急いで移動しているときにたまたま通りがかったお店に入りました。
JR高田馬場のエキナカです。

bb01.jpeg

けっこう店内が広いです。それもそのはず、運営は「日本食堂」で有名な日本レストランエンタプライズ。駅弁とか車内販売とかの会社です。

そんな事には思いも及ばず急いでコロッケそばを注文。


「汁底二万里」


すぐに出てきました。

bb02.jpeg

こちらも超シンプル。コロッケと細いそばとねぎと黒い汁。最近シンプル系に当たりますね。

シンプルはいいのですが、コロッケが完全に水没しています。普通は表面張力とおいもの浮力、またはそば棚に乗っかる形で片面は水面に出ているものなのですが。

bb03.jpeg

断面。ごくごく普通の立ち食いのコロッケで、おいもペーストメインの冷凍コロッケ。味はむしろ他店よりも美味しい感じ。

今気づいたのですが、これ、おそば用じゃないかもですね。日本食堂の会社ですから駅弁とかに使うコロッケを流用しているのかも。やーでも立ち食いチェーンやってるくらいだからセントラルキッチンでおそば用コロッケくらい用意できそうな気もしますが。とにかく謎ですが浮かないコロッケでした。そんで汁がすごく甘いです。

どんどん食べます、急いでますし。汁が甘いです。そして最後までコロッケは浮かんで来ませんでした。

bb04.jpeg


○総評 ★★☆☆☆
エキナカですからこんなものかなと思います。わたしにはちょっと汁が甘いかな。
コロッケが沈んだままという貴重な体験ができたので★1つ追加です。


大きな地図で見る
posted by こそぶろ at 15:20| 調査

2013年04月18日

調査15・文殊 浅草店

DATA-----------------
文殊 浅草店
東京都台東区浅草1-1-12 浅草地下街
コロッケそば=410円
---------------------

浅草のはずれ、花やしきの裏のほうに知り合いの会社があって時々伺います。たまに浅草散歩できるので楽しいです。
いつもはわざと打合せを夕方にして、終わったあとに純レバ丼にましぐらなのですが、今回は半端に時間があまってしまったので兼ねてから気になっていたあの店に行ってみました。

asa01.jpg

ロケーション最高ですよね。銀座線浅草駅の先頭のほうの改札から出ると広がる昭和地下商店街。わくわくでコロッケそばを注文。


「せんちめんたるコロッケ通り」

「おそばでー、コロッケでー」「ゆでますんで少々おまちくださいー」で3分くらい。来ました。

asa02.jpg

超シンプル。そうめんみたいな細い麺とネギとコロッケ。いいですね。このつゆと麺の感じ、西側のお店にはあんまりない感じです。

asa06.jpg

コロッケは初期設定では水没してません。少し乾燥した地面が見えます。ということは…

asa03.jpg

そうです、おそば用に調整してないタイプです。衣も中身もほろほろ・トロトロです。でもシンプルなのでなるべく崩さないできれいに食べたいですね。

ひさしぶりにけっこうゆるいです。でも粘度と表面張力でぎりぎり溶けません、スリリングです。
最近ゆるい系によく当たるのは、チェーン店じゃないからでしょうね。場数を踏んで余裕が出てきたので、ゆるいコロッケも楽しんで戴けます。ごちそうさまでした。

asa04.jpg

あと、今回は付けなかったのですが、これ良くないですか? 次回おなかぺこの時はたまごかけご飯付けてみようと思います。

asa05.jpg

最高のロケーションだなー。また来ます。

○総評 ★★★★☆
もうなんというかロケーションと雰囲気だけで★5つ付けたいところですが。おそばとつゆはシンプルで万人に受け入れられそうです。とても良いシンプルさだと思います。


大きな地図で見る
posted by こそぶろ at 23:45| 調査